初心者運転者の注意点について

自動車免許を取得したばかりの方が車を運転する際は、初心者マークを付けなければなりません。これは道路交通法に基づく標識であり、免許を取得してから1年以内は運転する車の良く見える場所に掲示しておく必要があります。義務ですから自己判断でマークを取り外して運転した場合は違反となります。違反の点数は1点となっています。
車の運転は教習所で習っただけですから、自分一人で公道を走行する際は緊張するでしょう。教習所で教わったことだけが全てではなく、実際に運転していると想定できないような事態に直面することもあります。ベテランドライバーなら難なくクリアできるケースでも、運転に不慣れな方は事故に繋がることも考えられます。
注意しなければならない点をチェックしておきましょう。
以前から良く知っている道路を走行する場合は問題ありませんが、初めて通る道路の場合は信号前でもたついてしまうことがあります。左折専用レーンに入り損ねることもありますし、目的地と違う方向に向かってしまう場合もあります。初めて通る道路については、事前に下調べをしておきましょう。インターネットの地図サイトをチェックすると、車線に関する詳しい情報も確認できて便利です。

コメントは受け付けていません。